弘学社
スペイン語・フランス語
教科書・学術研究書・論集



弘学社のホームページをご利用いただきありがとうございます。

小社はスペイン語・フランス語を中心とした語学教科書、学術研究書の刊行・販売、紀要論集等の製作を行っております。


 

新しいスペイン語教科書のカタログができました。


『弘学社スペイン語教科書目録 2018』
カタログご希望の方は弘学社あてお問い合わせ下さい。

大学・専門学校などの教職員の先生方

採用をご検討の教科書については、弘学社あて教科書審査見本請求をお申込み下さい。

  • 一般の方

    教科書購入をご希望の場合は、弘学社あてお問い合わせ下さい。
    なお、教科書の場合、練習問題の解答はご用意しておりません。



  • 新しいフランス語教科書のカタログができました。


    『弘学社フランス語教科書目録 2018』
    カタログご希望の方は弘学社あてお問い合わせ下さい。

    大学・専門学校などの教職員の先生方

    採用をご検討の教科書については、弘学社あて教科書審査見本請求をお申込み下さい。

    一般の方

    教科書購入をご希望の場合は、弘学社あてお問い合わせ下さい。
    なお、教科書の場合、練習問題の解答はご用意しておりません。




    新しいフランス語・スペイン語の参考書を刊行いたしました。


    『フランス語スペイン語比較入門』

    フランス語とスペイン語。
     いずれもラテン語を起源とする、ロマンス系の代表的な言語である。
     しかし今や、お互いに通じはしない。
     それでも、日本人から見ても、かなり似ている。
     英語からフランス語、英語からスペイン語、に比べたら、フランス語からスペイン語、スペイン語からフランス語と学んでゆくのは、はるかに簡単と思える。
     ただし、コツは抑えなくてはなりますまい。

    著 者 : 木村 哲也
    2017年11月1日刊行
    ISBN : 978-4-86638-008-7
    判 型 : A5判ソフトカバー
    頁 数 : 76頁
    価 格 : 1,800円+税

    ご購入は書店様にご注文のうえお取り寄せ下さい。

    ご不明な点等ございましたら弘学社あてお問い合わせ下さい。


     

    <アウリオン叢書>の最新刊を刊行いたしました。


    <アウリオン叢書17>『環境人文学の地平』

    白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
    岩政 伸治 責任編集

    文学は環境を救えるか
    アーサー・ビナード
    問いを育てる―まわりの人と研究テーマを決める
    岡田 大輔
    情報資源を組織するとは―図書館における主題分析、分類、件名から考える
    今井 福司
    宮澤賢治とエコロジー
    宮澤 健太郎
    メディア環境とキャラクター表象―リアリティ、3DCG、AR
    内田 均
    津波劇を考える/津波劇から考える
    日置 貴之
    ハリウッドのエコ・ディザスター映画―七〇年代から現代まで
    ジェイムス・ドイッチュ
    「つくも神」―妖精・妖怪が環境知能として復活する
    井辻 朱美
    環境人文学的情報と表象
    堀井 清之
    エコシネマの「第四の壁」をとおして
    アン・マクナイト
    ウィリアムスの作品にみる汚染の言説と大地の神話創造
    岩政 伸治


    2017年3月1日刊行
    A5版、182頁、本体1,200円+税
    ISBN978-4-86638-004-9


    ご購入は書店様にご注文のうえお取り寄せ下さい。
    ご不明な点等ございましたら弘学社あてお問い合わせ下さい。




     

    フランス語講読教科書
    CHOSES QUI FONT BATTRE LE C?UR
    (心ときめきするもの)』

    (ISBN978-4-902964-83-7)を刊行いたしました。
    詳細については小社宛にお問い合わせ下さい。
    著者:芳野まい他
    定価:2,400円+税

    著者芳野まい先生のHPに本書が紹介されました


    Web Magazine『OPENERS』(オウプナーズ)に本書が掲載されました